オオサカ堂URL変更に伴う閉鎖の噂

2015年5月7日オオサカ堂のホームページが、メンテナンス中と表示されて突然、インターネットでつながらなくなったことがありました。人気のある医薬品個人輸入の会社のサイトでしたので、ネットの中では騒ぎになり、「オオサカ堂は閉鎖された」という噂まで飛びかいました。


5月9日には、今までの医薬品個人輸入をこのサイトでしたユーザーのもとには、「オオサカ堂のURLが変更になりました」というメールが届きましたが、新しくここで医薬品を初めて購入しようとした人たちの中には、閉鎖の噂が独り歩きをして、混乱が起きてしまいました。

オオサカ堂の情報サイトです。

この会社は2013年にもURLを変更しています。

NAVERまとめ情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

オオサカ堂は、扱う商品の幅が広く、主要な医薬品は、ホームページ上に成分鑑定書も載っていて取扱商品に信頼もあり、最近はGoogleトレンドの検索件数も1カ月9万件を超える人気のある医薬品個人輸入サイトなので、ときどきアクセス数が急激に増え、重くてつながりにくくなってもいました。

会社側はサーバーの増強をして、対処していましたが為替の値段の変動前後にはアクセス数がさらにふえ、対処できなくなったとも考えられます。



他の系統の医薬品個人輸入代行会社でも、時々とつぜんのURLの変更があり、この系統の会社ではIRLの変更は避けて通ることのできない問題です。


現在はオオサカ堂は、いぜんのURLも復活し、あたらしいURLも使え、医薬品個人輸入代行会社として存続していますので、必要とされる場合は、閉鎖などは全くの噂で、安心して、個人輸入をすることができます。